社会福祉法人 甲山福祉センター 特別養護老人ホーム 甲寿園 Kabutoyama Fukushi Center | Kojyuen

2015-01/01|木|15:19

平成27年の始まりにあたり

皆様 新年あけましておめでとうございます。今年は戦後70年の節目にあたります。天皇陛下は「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切な事だと思っています」と年頭の感想をつづられました。また、東日本大震災から4度目の冬、仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々を案じられています。日本の国家の象徴として素晴らしいお言葉だと思いました。
天皇陛下
<来たる年が原子爆弾による被災より70年経つを思ひて>
爆心地の碑に白菊を供へたり忘れざらめや往にし彼の日を
<広島市の被災地を訪れて>
いかばかり水流は強くありしならむ木々なぎ倒されし一すぢの道

皇后さま
<学童疎開船対馬丸>
我もまた近き齢にありしかば沁みて悲しく対馬丸思ふ

年頭に発表された歌。素晴らしいと思いました。
また、平成27年は、阪神大震災20年の節目となります。昨年は、感動的な出来事と歴史に刻まれるだろう不幸な出来事が重なりました。ソチオリンピックでの羽生選手のフィギアスケート金メダル。浅田選手の負けない心に感動。全米準優勝の錦織圭の活躍に釘付けとなり。各地を襲った台風による大雨洪水、広島市での土砂災害、御岳山の大噴火は、誰にでも災害は訪れる事、そして、災害への備えを住民の目線で再構築していく事の重要性を感じました。

今年は、介護報酬改定の年でもあり、特別養護老人ホームにおいては報酬がマイナス改定になりそうです。介護人材が枯渇している中での報酬減は、枯渇どころか干上がってしまうのではないか。
職員一丸となって、知恵を出し合い、この難局を乗り越えていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。  狭間 孝

トップへ戻る

2014-11/12|水|09:56

甲山クリスマス・コンサートのお知らせ

平成26年12月3日(水)鷲林寺・剣谷・柏堂地域連合防災会、同地域連合防犯会、地域の皆様のご協力を得て、甲山クリスマスコンサートは今回で3回目となります。

ボーカル  元宝塚歌劇団の彩ひろみ
ピアノ   佐伯準一
ベース   宗川 信
ドラム   坂東 等

今回は、ハンドベルの演奏を自治会、職員が行います。(演出は、彩ひろみ様)

地域の皆様との連携は、コンサートだけではなく、近年、防災面からも密接な関係を深めています。
最近では、要援護者の福祉避難所を西宮市と協定を結びました。

鷲林寺町、剣谷町、柏堂町のある六甲山東山麓は、土砂災害の危険性の高い地域です。大雨で避難指示が出された時に近くにある甲山福祉センターのにしのみや苑、甲寿園へ
一時避難をして頂けるようになりました。


トップへ戻る

2014-07/17|木|13:03

兵庫県老人福祉事業協会・サービス評価受審

一般社団法人・兵庫県老人福祉事業協会の特別養護老人ホームサービス評価事業を平成25年度に受審しました。
この事業は、特別養護老人ホームが自ら行う自己評価について、施設長、介護福祉士、社会福祉士(生活相談員)、介護福祉士(介護職員)、看護師、管理栄養士、介護支援専門員、学識者(利用者・市民)で構成する「サービス評価委員」とともに、その内容確認、課題整理や改善方法を検討することを通して、s-ビスの質の向上に向けての自己評価に対する支援を受けます。今回、特養ホーム121名の職員(委託厨房調理員含む)に87項目にわたる自己評価を記入してもらい、その分析を行いました。自己評価の過程で評価したいことは、「理念について」の項目です。116名が理念があることを答え、サービス評価委員から暗唱を指名された職員全員が理念を言えたことは、評価したいと思います。兵庫県福祉サービス第三者評価を受審した翌年に自らの評価を重ねたことは、甲寿園にとって大きな財産となりました。


ファイルイメージ

兵庫県老人福祉事業協会受審証明書

トップへ戻る

2014-06/06|金|10:48

平成25年度事業報告と平成26年度事業方針

平成25年度事業報告と平成26年度事業方針を掲載させて頂きます。


ファイルイメージ

平成25年度事業報告


ファイルイメージ

平成26年度高齢事業方針


ファイルイメージ

平成26年度甲寿園事業方針

トップへ戻る

2014-05/19|月|17:06

五月晴れの下で、地域の方に支えられた春フェスタ 

 平成26年5月16日、5月の心地よい風が吹く中で、地域の方々の参加、ご協力で第2回春フェスタを開催いたしました。今年は、甲寿園、にしのみや苑の職員が合同で実行委員会を重ね、鷲林寺地区自治会長様にも参加いただき、午前中は中庭で餅つき、模擬店(焼きそば・たこ焼き・おでん・カレーライス)喫茶(ケーキ・コーヒー・紅茶・お茶・ジュース)生演奏(おやじバンド)ボーリング・釣りコーナー(景品付き楽しいゲーム)午後は、あいあいホールの舞台で、元タカラヅカジェンヌ・彩ひろみ様のコンサート(ピアノ演奏は佐伯準一先生) 人形芝居えびす座(武地秀美座長) 落語は、笑福亭喬助様 多彩な舞台がありました。総合相談支援センターの介護相談コーナーもありました。
 民生委員・児童委員30名の方にもご協力を頂きました。延200名の皆様にご参加して頂きました。まだ2回目であり、さらに甲山地域、鷲林寺地域の住民のお祭りにしていきたいと思っています。ご協力を頂いた皆様、ご参加して頂いた皆様に感謝を申し上げます。


ゆるキャラのふくみみちゃんと






トップへ戻る

カテゴリー
Category

<<12345>>

甲寿園公式サイトはコチラから

社会福祉法人甲山福祉センター特別養護老人ホーム 甲寿園

2015-01/01|木|15:19

平成27年の始まりにあたり

皆様 新年あけましておめでとうございます。今年は戦後70年の節目にあたります。天皇陛下は「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切な事だと思っています」と年頭の感想をつづられました。また、東日本大震災から4度目の冬、仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々を案じられています。日本の国家の象徴として素晴らしいお言葉だと思いました。
天皇陛下
<来たる年が原子爆弾による被災より70年経つを思ひて>
爆心地の碑に白菊を供へたり忘れざらめや往にし彼の日を
<広島市の被災地を訪れて>
いかばかり水流は強くありしならむ木々なぎ倒されし一すぢの道

皇后さま
<学童疎開船対馬丸>
我もまた近き齢にありしかば沁みて悲しく対馬丸思ふ

年頭に発表された歌。素晴らしいと思いました。
また、平成27年は、阪神大震災20年の節目となります。昨年は、感動的な出来事と歴史に刻まれるだろう不幸な出来事が重なりました。ソチオリンピックでの羽生選手のフィギアスケート金メダル。浅田選手の負けない心に感動。全米準優勝の錦織圭の活躍に釘付けとなり。各地を襲った台風による大雨洪水、広島市での土砂災害、御岳山の大噴火は、誰にでも災害は訪れる事、そして、災害への備えを住民の目線で再構築していく事の重要性を感じました。

今年は、介護報酬改定の年でもあり、特別養護老人ホームにおいては報酬がマイナス改定になりそうです。介護人材が枯渇している中での報酬減は、枯渇どころか干上がってしまうのではないか。
職員一丸となって、知恵を出し合い、この難局を乗り越えていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。  狭間 孝

PAGE TOP

2014-11/12|水|09:56

甲山クリスマス・コンサートのお知らせ

平成26年12月3日(水)鷲林寺・剣谷・柏堂地域連合防災会、同地域連合防犯会、地域の皆様のご協力を得て、甲山クリスマスコンサートは今回で3回目となります。

ボーカル  元宝塚歌劇団の彩ひろみ
ピアノ   佐伯準一
ベース   宗川 信
ドラム   坂東 等

今回は、ハンドベルの演奏を自治会、職員が行います。(演出は、彩ひろみ様)

地域の皆様との連携は、コンサートだけではなく、近年、防災面からも密接な関係を深めています。
最近では、要援護者の福祉避難所を西宮市と協定を結びました。

鷲林寺町、剣谷町、柏堂町のある六甲山東山麓は、土砂災害の危険性の高い地域です。大雨で避難指示が出された時に近くにある甲山福祉センターのにしのみや苑、甲寿園へ
一時避難をして頂けるようになりました。


PAGE TOP

2014-07/17|木|13:03

兵庫県老人福祉事業協会・サービス評価受審

一般社団法人・兵庫県老人福祉事業協会の特別養護老人ホームサービス評価事業を平成25年度に受審しました。
この事業は、特別養護老人ホームが自ら行う自己評価について、施設長、介護福祉士、社会福祉士(生活相談員)、介護福祉士(介護職員)、看護師、管理栄養士、介護支援専門員、学識者(利用者・市民)で構成する「サービス評価委員」とともに、その内容確認、課題整理や改善方法を検討することを通して、s-ビスの質の向上に向けての自己評価に対する支援を受けます。今回、特養ホーム121名の職員(委託厨房調理員含む)に87項目にわたる自己評価を記入してもらい、その分析を行いました。自己評価の過程で評価したいことは、「理念について」の項目です。116名が理念があることを答え、サービス評価委員から暗唱を指名された職員全員が理念を言えたことは、評価したいと思います。兵庫県福祉サービス第三者評価を受審した翌年に自らの評価を重ねたことは、甲寿園にとって大きな財産となりました。


ファイルイメージ

兵庫県老人福祉事業協会受審証明書

PAGE TOP

2014-06/06|金|10:48

平成25年度事業報告と平成26年度事業方針

平成25年度事業報告と平成26年度事業方針を掲載させて頂きます。


ファイルイメージ

平成25年度事業報告


ファイルイメージ

平成26年度高齢事業方針


ファイルイメージ

平成26年度甲寿園事業方針

PAGE TOP

2014-05/19|月|17:06

五月晴れの下で、地域の方に支えられた春フェスタ 

 平成26年5月16日、5月の心地よい風が吹く中で、地域の方々の参加、ご協力で第2回春フェスタを開催いたしました。今年は、甲寿園、にしのみや苑の職員が合同で実行委員会を重ね、鷲林寺地区自治会長様にも参加いただき、午前中は中庭で餅つき、模擬店(焼きそば・たこ焼き・おでん・カレーライス)喫茶(ケーキ・コーヒー・紅茶・お茶・ジュース)生演奏(おやじバンド)ボーリング・釣りコーナー(景品付き楽しいゲーム)午後は、あいあいホールの舞台で、元タカラヅカジェンヌ・彩ひろみ様のコンサート(ピアノ演奏は佐伯準一先生) 人形芝居えびす座(武地秀美座長) 落語は、笑福亭喬助様 多彩な舞台がありました。総合相談支援センターの介護相談コーナーもありました。
 民生委員・児童委員30名の方にもご協力を頂きました。延200名の皆様にご参加して頂きました。まだ2回目であり、さらに甲山地域、鷲林寺地域の住民のお祭りにしていきたいと思っています。ご協力を頂いた皆様、ご参加して頂いた皆様に感謝を申し上げます。


ゆるキャラのふくみみちゃんと






PAGE TOP

<<12345>>