社会福祉法人 甲山福祉センター 特別養護老人ホーム 甲寿園 Kabutoyama Fukushi Center | Kojyuen

2016-01/20|水|11:11

幸ノトリ 再び 藤井克己写真展 2/2~29開催

”幸ノトリ 再び”…藤井克己写真展…
甲寿園あいあいホールにて、兵庫県豊岡の地で、コウノトリと人が共に生きる姿に感銘を受け、10年以上にわたりコウノトリの撮影を続けてこられた写真家、藤井克己様の写真展を開催させて頂けることになりました。あいあいホールに写真を50点、展示させて頂きます。また、藤井克己様の写真集「幸ノトリ 再び」(2014.10刊)をホールにて販売を行います。
 1971年にコウノトリは姿を消しました。高度成長時代の環境破壊が大きな要因でした。「コウノトリをもう一度、大空へ戻そう」の合言葉を地元の皆様、関係者が心を一つに豊かな環境を取り戻し、再び、幸ノトリが返ってきたのです。兵庫北部、豊岡や香住へ出かけたときに自然界に放たれたコウノトリが空を飛ぶ姿を見たことがありますが、きれいな姿に感動しました。ぜひ、藤井克己様の写真をご覧になってほしいと思います。たぶん、甲寿園で暮らされている入居者利用者の皆様から、かつて若かりし頃にコウノトリを見られたお話が聞けるのではないでしょうか。楽しみです。園長 狭間孝



ファイルイメージ

幸ノトリ 再び 藤井克己写真展

トップへ戻る

2016-01/04|月|17:19

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、開設45年の節目を迎え、南館1階のデイサービスセンターの全面リニューアルと機械室を移設しデイサービスに隣接するフリールーム「わいわい広場」と「アクティブルーム」を建築する工事を行い、中庭側を見ながら活動できるように大変明るくなり、ご利用者、ご入居者、ご家族様に満足して頂けるような施設環境として整備させて頂きました。また、昨年は介護保険改定の年度であり、特養ホームでは介護報酬減予測をしましたが、私どもは全職員一丸となって知恵を出し合い、協力して事業を安定的に継続することができました。
 年末に清水寺の森清範貫主が書き上げた漢字は、「安」。安倍晋三政権のもとで安全保障関連法案の採否をめぐり国論を二分した事。戦後70年間、安全に暮らしてきたことへの注目。世界で続発のテロや異常気象への不安などが今年の漢字となrました。
 昨年、12月21日。天皇陛下御下賜金伝達式を執り行うことができました。天皇誕生日に際し、社会福祉事業奨励の思召を持って優良な民間社会福祉事業施設団体(全国六七施設・団体)に金員を御下賜されるものです。県市、国会議員、県議会議員、市議会議員、自治会長他、大勢の来賓からお祝辞を頂戴し、御下賜金拝領の栄誉に身の引き締まる思いでございました。皆様に改めてご報告を致します。
 さて、穏やかな元日の様子を写真でご報告させて頂きます。本年もよろしくお願いいたします。(園長 狭間孝)





トップへ戻る

カテゴリー
Category

甲寿園公式サイトはコチラから

社会福祉法人甲山福祉センター特別養護老人ホーム 甲寿園

2016-01/20|水|11:11

幸ノトリ 再び 藤井克己写真展 2/2~29開催

”幸ノトリ 再び”…藤井克己写真展…
甲寿園あいあいホールにて、兵庫県豊岡の地で、コウノトリと人が共に生きる姿に感銘を受け、10年以上にわたりコウノトリの撮影を続けてこられた写真家、藤井克己様の写真展を開催させて頂けることになりました。あいあいホールに写真を50点、展示させて頂きます。また、藤井克己様の写真集「幸ノトリ 再び」(2014.10刊)をホールにて販売を行います。
 1971年にコウノトリは姿を消しました。高度成長時代の環境破壊が大きな要因でした。「コウノトリをもう一度、大空へ戻そう」の合言葉を地元の皆様、関係者が心を一つに豊かな環境を取り戻し、再び、幸ノトリが返ってきたのです。兵庫北部、豊岡や香住へ出かけたときに自然界に放たれたコウノトリが空を飛ぶ姿を見たことがありますが、きれいな姿に感動しました。ぜひ、藤井克己様の写真をご覧になってほしいと思います。たぶん、甲寿園で暮らされている入居者利用者の皆様から、かつて若かりし頃にコウノトリを見られたお話が聞けるのではないでしょうか。楽しみです。園長 狭間孝



ファイルイメージ

幸ノトリ 再び 藤井克己写真展

PAGE TOP

2016-01/04|月|17:19

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、開設45年の節目を迎え、南館1階のデイサービスセンターの全面リニューアルと機械室を移設しデイサービスに隣接するフリールーム「わいわい広場」と「アクティブルーム」を建築する工事を行い、中庭側を見ながら活動できるように大変明るくなり、ご利用者、ご入居者、ご家族様に満足して頂けるような施設環境として整備させて頂きました。また、昨年は介護保険改定の年度であり、特養ホームでは介護報酬減予測をしましたが、私どもは全職員一丸となって知恵を出し合い、協力して事業を安定的に継続することができました。
 年末に清水寺の森清範貫主が書き上げた漢字は、「安」。安倍晋三政権のもとで安全保障関連法案の採否をめぐり国論を二分した事。戦後70年間、安全に暮らしてきたことへの注目。世界で続発のテロや異常気象への不安などが今年の漢字となrました。
 昨年、12月21日。天皇陛下御下賜金伝達式を執り行うことができました。天皇誕生日に際し、社会福祉事業奨励の思召を持って優良な民間社会福祉事業施設団体(全国六七施設・団体)に金員を御下賜されるものです。県市、国会議員、県議会議員、市議会議員、自治会長他、大勢の来賓からお祝辞を頂戴し、御下賜金拝領の栄誉に身の引き締まる思いでございました。皆様に改めてご報告を致します。
 さて、穏やかな元日の様子を写真でご報告させて頂きます。本年もよろしくお願いいたします。(園長 狭間孝)





PAGE TOP